2015年スタート!

  あけましておめでとう 新年も変わらぬご愛顧のほど よろしう願いたく思います さてさて わたくしは 残念ながら、元日から仕事です・・・ では!  ...

名言・名句・辞世 2

 行き暮れて木の下陰を宿とせば花や今宵の主ならまし by Tadanori Taira / 平薩摩守忠度 薩摩守忠度とは、平清盛の父忠盛が熊野詣のお供の際に、熊野で作った男といわれ、清盛の歳の離れた弟。大力の勇者であったそうで、また、歌人としても知られている。都より落ちていった平家をはばかり、師に残していった歌より「読み人知らず」にて『千載和歌集』にあることは有名な話。 一の谷合戦にて敗走する平家の軍勢の中、鎌倉勢岡...

名言・名句・辞世 1

 生きている間は負けじゃない! By Kochou Christine Malkia Hiduki / 氷月 マルキア クリスティーン 湖澄 泥水をすすっても、地にはいつくばっても 敗れても、恥をおそれず、死ぬことなく、 生き延びることこそが真の強さ 負けても負けても  再び立ち上がる性根があることこそが 強さといえる 劉邦や石田三成は、その強さを持っていた人間だね...

なんだかなあ。

 一人2000万って、村には大きすぎる慰謝料だわな。完璧に金目当て。『飯舘村の半数が申し立て=慰謝料増額など求め-原発ADR』2014年11月14日 19:01 時事通信社 東京電力福島第1原発事故で、全域が避難指示区域に指定された福島県飯舘村の村民のうち約半数に当たる2800人余りが14日、現行の慰謝料では生活再建ができないとして、裁判外紛争解決手続き(ADR)機関の原子力損害賠償紛争解決センターに増額などを求め...