Saya Undine Hiduki / 氷月小夜
勝手なわたしの独り言 with photos。
CD REVIEW 39
 

RHYTHM RED / TMN

評価 ★★★★☆

小室世代というかTM Network世代だった

我々の中高時代、音楽の権利などをめぐってか、

TM Networkが活動を休止し、

メインコンポーザーだった小室哲哉さんがソロとなり、

そして、私が高校に入った年に、久しぶりに三人で活動再開、

ラジオでは明確な理由をこたえてはいなかったけれども、

名称に何らかの操作を加えて、TMNという名前で作品を出します、

と三人が話していたのを思い出します。

TM NETWORKを短縮しただけじゃないよ、と言っていたけど、

でも本当はそうなんじゃないの、とか思っています。

でも、確かに、少し音楽の感じは変わっていましたね。

これ以前は、シンセ以外の音はそんなに前に出ていなかったから、

ちょっとそういう意味ではロックテイストが前に出てきているイメージを感じました。

ま、でもTMのアルバムじゃあ、これはよく聴いたし、好きでした。

TIME TO COUNTDOWNも一曲目にふさわしいし、

それに続く、69/99もテンションを維持してくれ、

個人的に一番好きな、Rhythm Red Beat Blackに続きます。

いまでも、このCD聴くと懐かしい気持ちになりますね。

ラストのTHE POINT OF LOVERS' NIGHTなんかは、今でもカラオケで歌う曲です。


  
スポンサーサイト
CD Review 38
 

天河伝説殺人事件 / 関口誠人

評価 ★★★★★

中森明菜も同時発売に近い状態で

「二人静」というタイトルで歌っていた超名曲で、

こちらは、作曲者の元C-C-Bの関口誠人さん自身が歌うバージョンです。

どっちが上手かというと、明菜ちゃんかもしれませんが、

個人的には味のある関口氏の方が好きですね。

曲の完成度も高く、今もなお愛聴するレベルです。

いまでも通用するレベルの曲だと思う。


  
CD Review 37
 

...In The Dark / BLINDMAN

評価 ★★★☆☆

BLINDMANの作品の中では、個人的にはダントツで一番と思います。

曲のクオリティも高いです。素晴らしいと思います。

点数を下げた理由はボーカルです。だが、決して下手なわけではないです。

ただ、ボーカリストとしての幅がなく、表現方法に限界があり、

結局一辺倒な歌い方しかできないために

曲に様々な顔を与えるという作業ができないということなのです。

曲はいいので非常にもったいないといわざるをえない。

むかし、梶山章さんが彼と一緒にしたときに

色々と限界があってね、とインタビューで話していたのも理解できます。


    


アクセスカウンター

アクセスカウンター

アクセスカウンター



オンラインカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

オンラインカウンター



Profile

Saya Undine Hiduki / 氷月小夜

Author:Saya Undine Hiduki / 氷月小夜
My name is Saya Undine Hiduki.
The alias in Japan is Kochou.
I am two-Spirit.
I believe I am sort of pretty :)
I, however, am very chubby...

氷月小夜、英語名がァンディーンです。
日本での通り名は湖澄(こちょう)といいます。
2 Spiritです。男と女が一つの体に同居しています。
自分では、それなりに可愛いつもりです。
ちょっとぽっちゃりしてるけど・・・



Category



Latest journals



Latest comments



Monthly archive



Search form



Display RSS link.



Link

add link



Friend request form

Want to be friends with this user.