catalog image

戦国時代末期、もし、武田信玄があそこで亡くならなかったら織田信長はどうなっていたと思いますか?

 どうもならなかったと思います二人の性格上お互いがお互いの領地に攻め込めば敗れるであろうことはわかっていたと思われます古と新の戦いですから古は不利ですそして、武田軍には騎馬隊がなかったといいますので余計に長槍隊と鉄砲隊相手には農民兵には不利ですしねいずれにせよ、織田信長が自分の陣地で迎え撃つ条件であれば単独で、武田隊、上杉隊の迎撃する限り敗北はなかったと思いますからね同時に各方面から来ない限り・・...

catalog image

本能寺の変に黒幕はいるの?

 個人的には黒幕はいないと思っています本能寺の変の後、小栗栖での死の間までその十日余りの展開を考えますと光秀が計画的に起こした乱であるとは思われませんその後があまり無計画すぎるのです黒幕説が色々唱えられていますが仮にその方々とのことを申しましても織田信長を討った後の光秀からのコンタクトによる関係でしょうそれらを考えると当時の武将の中では光秀は特に繊細な人であり主君織田信長に対しての感謝、恐怖、不安...

catalog image

アベなのかアペなのか・・・

  古代の陸奥に栄えた俘囚と呼ばれた一族の一つが安倍氏ですその安倍氏ですがその出自は不詳です蝦夷を討ち、北海道の粛慎まで制したという阿倍比羅夫将軍の血筋であるとも中央豪族の安倍氏が任地で子孫を残したとも色々と説はあるようですが塩竈に長髓彦が大和から落ちのびてきたという説もあるらしいですねこの場合ですと、頭領の長髓彦というよりは長髓彦の邑の生き残りと考える方が普通ですねま、東北まで生き延びるわけです...

catalog image

天海僧正は明智光秀と同一人物だと思いますか?

 明智光秀が好きですからそうあってほしいとは思いますがそうであれば、120歳を越えて生きたことになりますので少し無理があるのではないかと思います身内の明智光春や光忠も同世代と考えますとそれも難しいですしかし、何らかの明智氏関係の人であったとは思うのですがね謎です  ...

信濃の英雄

不幸にも生まれてすぐ父帯刀先生義賢が従兄義平に討たれ木曽に連れて行かれそこで育てられた義仲一般になぜか「朝日将軍」と呼ばれたりしているのだが案外、征夷大将軍であったことは知られていない。頼朝よりも先になったのだよね。 ...

女性宮家

  少し、ネットで皇族問題に関する竹田恒泰と所功の議論を見て、馬鹿なんではないかな、と思わざるを得なかった。馬鹿は所功の意見を受け入れようとしているが、プリンス竹田の正論に対して、まともに返答できた項目はゼロである。 所功は女性宮家創設を主張、頭の惡い津川雅彦は優先順位の違いだけだろうと寝ぼけたことを言っているのにはあきれる。女性宮家を創立したとすると、女系の道が開かれるということが非常に重要なの...